2017年07月28日

横浜市長候補者への公開質問 The open questions to the canditates for the mayor of Yokohama city

(お知らせ)
明後日7月30日は横浜市長選挙の投票日です。
横浜にLRTを走らせる会は3人の候補者にLRTと交通についての公開質問状を送り、頂いた回答を下記のウェブログに掲載しています。
ご興味をお持ちのかたは是非ご覧下さい。
http://lrt.cocolog-nifty.com/yokohama/2017/07/post-f2c2.html
質問の内容は下記の通りです。
Q1.あなたが市長に選ばれた場合、横浜でLRTの導入を検討されますか?
回答を次から選んで丸印を付け、その理由をお教え下さい。
@はい Aいいえ Bどちらでもない
理由:
Q2.LRTの導入を検討される場合、対象となる地域や運営主体、市民参加の方法などについてご意見が有りましたらお教え下さい。
Q3.その他、横浜の交通問題についてご意見が有りましたらお教え下さい。
posted by masaaki at 18:42| Comment(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

2017夏LRTフォーラム 2017 summer LRT forum

(お知らせ)
7月15日(土)午後1時半から横浜のみなと博物館訓練センターにて「2017夏LRTフォーラム」が開催されます。
主催は横浜にLRTを走らせる会で、テーマは「まちづくりにおける道路のあり方を考える〜道路は誰のもの?」。
LRTなどの新しい交通システムを導入する場合には、一般的に道路空間の利用について見直しをする必要が有る事から、それが本来どうあるべきかを考える機会にしたいと思っています。
参加費は1000円、事前申し込みは不要です。
詳細は横浜にLRTを走らせる会のウェブログ"http://lrt.cocolog-nifty.com/yokohama/"をご参照下さい。
当日は私も会場に居る予定です。
posted by masaaki at 18:03| Comment(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

宇都宮市のLRT計画 The LRT project in Utsunomiya city

宇都宮市の飛山城跡より鬼怒川を見る

横浜市では2020年までに高度化バスを導入する事になりLRTの実現は遠のいてしまったけれど、栃木県宇都宮市では2019年度の開業を目指してLRTの計画が進んでいる。
10月23日に横浜にLRTを走らせる会の人達と現地を訪ね、同じ市民団体である雷都レールとちぎの方々や宇都宮共和大学の古池先生、事業主体となる宇都宮ライトレールの方々に案内をして頂いた。
当面の計画は宇都宮駅と東側の芳賀町を結ぶ約15kmで、沿線の工業団地に通う人達の足となり道路渋滞を緩和する事が大きな目的となっている。
その後の西側中心市街地への延伸を含め、良い形で実現して横浜の手本になって貰いたいと強く願う。
画像に載せた写真は飛山城跡より鬼怒川を見たもので、右側の宇都宮駅から来た車両は新しく作る橋で川を渡り左側の清原工業団地へ向かう事になる。


posted by masaaki at 21:50| Comment(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

2016夏LRTフォーラム 2016 summer LRT forum

2016夏LRTフォーラムちらし

(お知らせ)
来週末の7月2日(土)午後1時半から、横浜の波止場会館で「2016夏LRTフォーラム」が開催されます。
テーマは「都心臨海部における新たな交通システムの導入について考える」。
横浜市が都心臨海部での新しい交通システムについて検討をした結果、当面の方針として2020年までにはLRTではなく高度化バスの導入が目指される事になりました。
そうした状況を踏まえて、モビリティジャーナリストの森口将之さんや横浜市都市整備局の松井恵太さんのお話しを聞き、今後の可能性を考える機会にしたいと思っています。
参加費は1000円、事前申し込みは不要です。
詳細は画像データのちらし、横浜にLRTを走らせる会のウェブログ"http://lrt.cocolog-nifty.com/yokohama/"をご参照下さい。
当日は私も会場に居る予定です。

posted by masaaki at 20:35| Comment(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

長崎の路面電車 Street cars in Nagasaki

長崎電気軌道

長崎市内での移動は路面電車と歩きでほとんど用が足りた。
路面電車は市電ではなく長崎電気軌道と言う私鉄で、初めて乗った時は一方通行の路線が有ったり乗り継ぎの駅が限られていたりして少し戸惑ったけれど、一度解ってしまえばもう迷う事は無かった。
運賃は120円均一で解り易いし、安いので停留所の一つ二つ分でも気軽に乗り降り出来る。
街を歩いていてどこに居るのか不安になった時も、電車を見掛ければ大体見当が付いて、少し歩けばそれに乗る事が出来る。
改めて、街に路面電車が有るのは良いものだと思った。
posted by masaaki at 18:00| Comment(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

横浜の都心臨海部に連接バス? In the central bay area of Yokohama, connected bus system is being planned?

2月20日付け神奈川新聞の記事によれば、横浜市は都心臨海部の回遊性向上に向け2020年までに連接バスなどを活用した高度化バスシステムを導入することを決めたとされている。LRTについては引き続き検討するとしているものの、担当者の声として、現在の自動車交通量では既存の車線を減らしてLRT専用軌道を確保する事は出来ないと書かれている。他からの情報も合わせて考えると、横浜市には現時点でLRTを導入する意図は無いのだろう。公共交通を充実させると言う点では望ましい方向だけれど、LRTの実現を望む立場からすると残念だ。しかしその可能性が無くなった訳ではない。まずは横浜市がこの2年間に行った調査の結果を公表し、市民と行政、関係者が課題を共有した上で検討や議論を出来るようにして欲しいと思う。
posted by masaaki at 12:41| Comment(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

"横浜にLRT"フェア The fair "LRT in Yokohama"



12月13日、横浜駅西口のかながわ県民センターで、横浜にLRTを走らせる会の主催による"横浜にLRT"フェアが開催された。
内容はLRTに関する写真やパネル、ジオラマ模型の展示、路線案ワークショップ、運転シミュレーター、動画上映とその説明など。
僕も参加している同会は今までフォーラムや勉強会、街歩きなど様々な活動を行い、展示も色々な場所で行って来たけれど、これだけまとまった内容を見られる機会を設けたのは初めてだった。
フォーラムや勉強会と違って好きな時に来て好きなだけ居られるので、敷居も低くなっていると思う。
画像に載せた写真は路線案ワークショップで来場者がそれぞれのLRT路線を考えている所。
posted by masaaki at 17:06| Comment(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

横浜カーフリーデー2015 Yokohama Car Free Day 2015

横浜カーフリーデー2015

9月22日に日本大通りと横浜公園で「横浜カーフリーデー2015」が行われ、僕は横浜にLRTを走らせる会の一員として参加した。
フランスのラロッシュ(La Rochelle)で1997年に始まったカーフリーデーは本来、人々が自家用車を使わずに公共交通や徒歩で街中に出掛ける社会実験で、地方自治体が交通政策として行うものなのだけれど、横浜では2004年から市民活動として行われている。
今回、横浜にLRTを走らせる会はパネルや模型を展示し、路線案の募集などを行った。
ここで何度か取り上げているフォーラムなどと違って、交通問題に余り関心が無い人もたくさん来るので、そうした人達に情報を伝えられる良い機会だと思う。
posted by masaaki at 23:02| Comment(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

2015夏LRTフォーラム 2015 summer LRT forum

2015夏LRTフォーラムちらし

(お知らせ)
今週末の7月4日(土)午後1時半から、横浜市開港記念会館で「2015夏LRTフォーラム」が開催されます。
テーマは「LRTで街はどう変わる?横浜都心臨海部導入でどう変える?」。
横浜市が都心臨海部でのLRT導入について調査を進めている状況を踏まえて、都市交通研究家の服部重敬さんや横浜市都市整備局の國本直哉さんのお話しを聞き、問題を考える機会にしたいと思っています。
参加費は999円、事前申し込みは不要です。
詳細は画像データのちらし、横浜にLRTを走らせる会のウェブログ"http://lrt.cocolog-nifty.com/yokohama/"をご参照下さい。
当日は私も会場に居る予定です。
posted by masaaki at 19:29| Comment(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

横浜LRT路線案2014 The route plan of Yokohama LRT in 2014

横浜LRT路線案2014

7月12日の「2014夏LRTフォーラム」で報告した横浜にLRTを走らせる会の路線案は画像の通りで、以下の5路線が想定されている。
緑色:都心臨海線(東神奈川〜横浜〜みなとみらい〜山下公園)
桃色:関内関外循環線(桜木町〜日ノ出町〜伊勢佐木町〜日本大通り〜桜木町)
赤色:赤レンガ伊勢佐木線(赤レンガ倉庫〜馬車道〜伊勢佐木町〜黄金町)
青色:本牧線(桜木町〜馬車道〜山下公園〜本牧〜根岸)
黄色:インナーバーバー線(横浜〜みなとみらい〜山下公園〜ベイブリッジ〜生麦〜横浜)
一市民団体の案ではあるけれど、専門家を含む多くの会員の意見が盛り込まれていて、説得力が有るものになっている思う。
こうした提案から議論が始まって、部分的にでも実現して欲しい。
posted by masaaki at 19:40| Comment(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

2014夏LRTフォーラム 2014 summer LRT forum

2014夏LRTフォーラムちらし

(お知らせ)
7月12日(土)午後1時半から、横浜市開港記念会館で「2014夏LRTフォーラム」が開催されます。
テーマは「現実味を帯びてきた横浜のLRT〜都心臨海部再生マスタープランとは何か〜」。
横浜市が都心臨海部再生マスタープランを策定する中で、LRT導入について調査を始める事を受けて、早稲田大学の森本章倫教授や横浜市都市整備局企画課の大石龍巳課長のお話しを聞き、議論の場を設けます。
詳細は画像データのちらし、横浜にLRTを走らせる会のウェブログ"http://lrt.cocolog-nifty.com/yokohama/"をご参照下さい。
当日は私も会場に居る予定です。
posted by masaaki at 20:29| Comment(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

横浜臨海部まち歩き Town walk along the seaside area of Yokohama

中央市場通り

先週末の4月26日、横浜にLRTを走らせる会の催しである臨海部のまち歩きに参加した。
横浜市の今年度予算には初めてLRTの調査費が計上され、その対象地域には都心部に加えて東神奈川臨海部周辺地区と山下埠頭周辺地区が挙げられている。
当日は横浜駅東口から中央卸売市場、ポートサイド地区を経て新高島駅まで歩き、バスの赤い靴号に乗って山下埠頭へ行った。
東神奈川の臨海部は駅から離れていて周りの街との繋がりも悪く、中央卸売市場の前の通りなどはソウルの街外れのような雰囲気だ。
ここに横浜駅やみなとみらい方面へ繋がるLRTが走れば、街の様子は一変するだろう。
posted by masaaki at 15:14| Comment(2) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

鶴見まち歩き Tsurumi town walk

鶴見の氷屋さん

8月11日、横浜にLRTを走らせる会の催しである「鶴見まち歩き」に参加した。
7月6日に書いた横浜市水道局の建物も鶴見に有る。
この街は横浜市の北東部分に有り、東京湾と川崎市に接していて、かつては横浜市電と海岸電気軌道の2つの路面電車が走っていた。
海岸電気軌道は、近接する国鉄鶴見線が旅客輸送を始めた事などの理由で1937年に廃止されたそうだが、京急大師線と結ばれたその路線が残っていたら、周辺の交通事情は今よりずっと良いものになっていたと思う。
画像は途中で立ち寄った氷屋さんで、1杯100円のかき氷がおいしかった。

posted by masaaki at 22:51| Comment(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

2013夏LRTフォーラム 2013 summer LRT forum

2013夏LRTフォーラムちらし

今週末の7月13日(土)午後1時半から、横浜みなと博物館訓練センターで「2013夏LRTフォーラム」が開催されます。
テーマは「まちづくりと交通"LRTの役割"」で、日本で唯一本格的なLRTが実現した富山市の森雅志市長を始め、導入が検討されている静岡市、大阪府と大阪市、宇都宮市の関係者の方々、地元横浜市の都市整備局都市交通課の方に発表をして頂き、議論の場を設けます。
当日は私も会場に居る予定です。
詳細は横浜にLRTを走らせる会のウェブログ”http://lrt.cocolog-nifty.com/yokohama/”をご参照下さい。

posted by masaaki at 21:54| Comment(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

阪堺線に乗って Taking the Hankai Line

阪堺線の車内から

またもや1箇月遅れの話題。
先月の11月17日、大阪で開かれた全国路面電車サミットへ行って来た。
日帰りで時間に余裕が無かったけれど、せっかくの機会なので大阪市から会場が有る堺市までは阪堺線に乗る事にした。
多分、高校生の時に住吉大社へ行って以来の、2度目の乗車。
その時、大阪にもひなびた電車が有るのだなと思ったけれど、今回は天気も悪かったせいか、それに寂しい印象が加わった。
100年以上の歴史が有る路線なのだが、近年は利用者が減り続け、堺市が去年から10年間50億円の支援をする事になって、廃止を免れる事になったと言う。
堺市の中心部で計画されていた、この阪堺線と2つの南海線を繋ぐLRTが実現していたらと、つくづく残念に思う。
posted by masaaki at 22:32| Comment(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

2012夏LRTフォーラム

2012夏LRTフォーラムちらし

今月末の6月30日(土)午後1時半から、横浜みなと博物館訓練センターで「2012夏LRTフォーラム」が開催されます。
テーマは「横浜駅周辺大改造計画とLRT」で、駅周辺で進みつつある計画にLRT(次世代型路面電車)の路線を組み入れるとしたらどのような事が考えられるのか、多彩な講演者とパネリストに語って頂く、と言うものです。
講演者は前国土交通省技術審議官の松谷春敏さん、横浜市都市整備局都市再生推進課の前中良介さん他の皆さんです。
当日は私も会場に居る予定ですので、ご興味をお持ちの方はいらして下さい。
事前の申し込みは不要です。
詳細は横浜にLRTを走らせる会のウェブログ”http://lrt.cocolog-nifty.com/yokohama/”に掲載されています。
posted by masaaki at 19:30| Comment(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

横濱2012年新春号「横浜の鉄道」

横濱2012年新春号

季刊「横濱」(神奈川新聞社発行)2012年新春号の特集は「横浜の鉄道」で、幾つも興味深い記事が載っています。
中でも出色だと思ったのが岡田直さん(横浜都市発展記念館調査研究員)が書かれた「もしもあのとき……」と言うもの。
横浜駅が開業時の場所から2度移転して現在の場所に落ち着いた事は良く知られていますが、この記事ではその経緯を周囲の事情まで含めて検証し、同駅に鉄道の路線が集中する今の状況は必ずしも必然的なものではなく、別の形となる可能性も十分有った事を示しています。
鉄道の路線は実現するまでには様々な要因に左右される事、逆に一旦実現すると都市の構造や性格をかなりの程度決めてしまう事などを改めて考えさせられました。
もう1つ、蜂谷あす美さん(慶応義塾大学鉄道研究会)が書かれた「鶴見線散歩」と言う記事も楽しく読めました。
こちらは前記のものとは全く違い、鶴見線沿線を歩いた私的な体験記となっています。
くだけてはいるけれども不真面目ではない文体が絶妙で、内容以上に感心させられました。
posted by masaaki at 12:11| Comment(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

2012公共交通フォーラム

0266_2012koutsuchirashi.jpg

来週末の1月29日(日)、横浜で「2012公共交通フォーラム」と言う催しが開かれます。
私が関わっている「横浜にLRTを走らせる会」では以前から年に2回、幅広く市民の皆さんに参加して頂けるLRTフォーラムと言う催しを開催していましたが、去年からその内1回を「横浜の公共交通活性化をめざす会」との共催による交通フォーラムと言う形とし、より多くの皆さんに来て頂けるよう努めています。
今回は、昨年3月11日に起きた東日本大震災で公共交通機関が動かなくなり、多くの帰宅困難者が出た問題を取り上げて、報告や議論を行う予定です。
概要は以下の通りですが、詳しくは画像として載せたちらしまたは「横浜にLRTを走らせる会」のサイトをご参照下さい。
皆さんのご参加をお待ちしています。
2012公共交通フォーラム
災害と交通“帰宅困難者問題を考える”
日時:1月29日(日)午後1:30〜4:40(1:00開場)
会場:横浜情報文化センター6階、情文ホール
参加費:1000円(資料代)
横浜にLRTを走らせる会ウェブサイト:http://lrt.cocolog-nifty.com/yokohama/
posted by masaaki at 18:57| Comment(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

2011夏LRTフォーラム

2011夏LRTフォーラムちらし

今週末の7月2日(土)午後1時半から、横浜みなと博物館訓練センターにて、横浜にLRTを走らせる会と横浜の公共交通活性化をめざす会の主催により「2011夏LRTフォーラム」を開催します。
テーマは「都市・横浜の魅力づくりとLRT」で、基調講演として計量計画研究所の竹内佑一氏から「まちづくりとLRT」、横浜市都市発展記念館の岡田直氏から「市民に愛された市電」と題したお話しをして頂き、その後に会場の皆さんを含めて質疑応答と討論の機会を設けます。
このウェブログでは2年前に「2009夏LRTフォーラム」のお知らせをしましたが、上記2つの会はその後も継続して1年に2回、夏と冬にこうしたフォーラムを開催しています。
当日は私も会場に居る予定ですので、ご興味をお持ちの方はいらして下さい。
詳細は会のウェブログ”http://lrt.cocolog-nifty.com/yokohama/”に掲載しています。
posted by masaaki at 23:07| Comment(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

横浜カーフリーデー2010


横浜カーフリーデー2010リーフレット

今年もカーフリーデーの季節になりました。
ご存知の方も多いと思いますが、カーフリーデーとは、街の中心部でマイカーを使わない暮らしを体験し、クルマ優先社会を再考するきっかけにする、と言う社会実験です。
世界的には9月22日に行われる事が一般的ですが、今年の横浜では休日と言う事も有り、明後日23日に開かれる事になりました。
会場は日本大通り周辺で、テーマは「バス再発見」。
マイカーを使わない事は、徒歩や自転車に頼るだけでなく、公共交通を充実させる考え方に繋がり、今回は特にバスに注目しているのです。
当日は天気が少し心配ですが、私も午後から横浜にLRTを走らせる会の一員として参加する予定ですので、もし見掛ける事が有れば、声を掛けてみて下さい。
横浜カーフリーデーのサイトは、以下です。
http://ycfd.org/
posted by masaaki at 19:41| Comment(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする