2016年07月08日

大徳寺大仙院での座禅 Doing "Zazen" at Daitokuji Daisenin

大徳寺大仙院入口

先週末に京都で用事が有り、その後に大徳寺大仙院を訪ねた。
本堂が国宝、書院が重要文化財、庭園が特別名勝になっている名所だけれど、その時は観光客もまばらで、ゆっくりと過ごす事が出来た。
そして思い掛けず、初めての座禅を体験する事が出来た。
片足を腿の上に乗せる半跏趺坐(はんかふざ)の姿勢を取り、手を法界定印(ほっかいじょういん)の形に組み、目を半分開いた半眼状態にし、呼吸を整え、余計な事を考えないようにして、心を整える。
これが予想通り難しく、姿勢は定まらず、雑念が中々頭から離れない。
それでも歳を重ね、心の余地も柔軟性も少なくなっているだろう僕にとっては、普段の生活には無い貴重な経験になったと思う。
posted by masaaki at 18:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。