2015年12月24日

2015年の漢字小品 The small work of Chinese character in 2015

山影入門推不出 月光舗地掃還生

11月に横浜で、僕が所属している書道団体の展覧会が有り、画像に載せた漢字の小品を出品した。
上野で行う大きな展覧会と違って作品が少なく審査も無いので、友人や親類に見て貰うには良い機会だ。
そうして見に来てくれた人から感想や批評を聞かせて貰うと参考になるし、励みにもなる。
今回はある先生から、このような硬い線を書いていては駄目だと言う助言を頂き、別の友人からは、柔らかい線なので意外だったと言う感想を貰った。
正反対の意見のようだけれど、僕が普段から硬い線を書いていて、毛筆を使えば当然柔らかい線になるけれどまだ硬い、と言う事なのだと思う。
ではこれからどうするのか、と考えると、中々悩ましい。
「山影入門推不出 月光舗地掃還生」
posted by masaaki at 21:08| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。