2015年04月29日

酒井書店閉店 Closing of Sakai Bookstore

酒井書店南側

3月末、僕が住んでいる街の駅前に有った酒井書店が閉店した。
貼り紙には「経営者及び従業員の高齢化のため」と書いてあった。
街の大きさから考えると大きい本屋さんで、雑誌や文庫本だけでなく語学書やNHKのテキストも有り、以前は2階に建築や機械の専門書も置いてあった。
店の人と親しいと言う訳ではなかったけれど、60年間営業していたそうだし、自宅に有る本のかなりの部分はここで買ったものだと思う。
いつの間にか街の本屋さんそのものが少なくなっていて、歩いて行ける所はチェーンの2軒だけになってしまう。
自分の生活にとって本がまた少し縁遠いものになりそうで寂しいし、残念だ。
(2015年05月18日改稿)

posted by masaaki at 20:03| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が町、市が尾も本屋がなくなって久しい。そうするとキーボードを叩きながら本を注文するということが多くなる。これすなわち悪循環。
月一回から三回ほどに増やした神田本屋街詣をすることでストレスを解消してます。
Posted by どか at 2015年05月07日 08:14
コメント有り難うございます。
神田が秋葉原のような趣味の街になって行くのかも知れませんね。
Posted by masaaki at 2015年05月07日 10:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。