2014年12月09日

講演会「コル」、の楽しみ The lecture "Le Corbusier's pleasure"

「コル」、の楽しみ

少し前の事になってしまったけれど、11月15日に横浜で開催された室伏次郎さんによる講演会「コル」、の楽しみ、に参加した。
コルとは建築家ル・コルビュジェ(Le Corbusier)の事。
室伏さんは、師事した坂倉準三さんがコルビュジェの元に居た人だった事も有って、その影響が大きくなり過ぎる事を恐れ、60歳になるまで彼の事を避けていたそうだ。
講演会では、60歳を過ぎてから訪ねた多くのコルビュジェ作品について、ご自分が写した写真を投影しながら、感じた事や考えた事を話された。
その内容は僕にとって新鮮で、とても興味深かった。
僕が建築を学び始めた時、コルビュジェは既に歴史上の人物だったので、室伏さんとは向き合い方がそもそも違っていたのだと思う。
posted by masaaki at 20:47| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。