2014年05月16日

湘南港ヨットハウス見学 Visit to the Yacht house in Shonan harbor

湘南港ヨットハウス外観

先週末、友人の建築家西田司さんとその父上西田勝彦さんの事務所が設計した湘南港ヨットハウスを見学させて貰った。
江ノ島の北側に建つ、谷口吉郎さんが設計したヨットハウスの後継となる建物だ。
最大の特徴は鉄筋コンクリートで出来た3次曲面の屋根で、多くの人達の熱意と労力が必要だったはずだけれど、完成した実物は、それだけの価値が有るものになっていると思った。
その下の2階は大らかで開放的な場所になっていて、用が無くても暫く佇んでいたい気持ちにさせられた。
そう言う風に思わせてくれる場所を持つ建物は多くない。
敢えて一言を加えるなら、1階にももっとそうした場所が有れば良かったように思う。
posted by masaaki at 22:35| Comment(2) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
通りがてらたびたび、流線型の屋根を見て誰の設計か気になっていました。
オープンしたら(してるの?)行ってみます。
Posted by rie at 2014年05月21日 13:57
コメント有り難うございます。
近日オープンとの事で、外構部分はまだ工事中でした。
Posted by masaaki at 2014年05月21日 15:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。