2012年09月28日

神奈川建築コンクール優秀賞受賞

神奈川建築コンクール現地審査の様子

先日第56回神奈川建築コンクールの結果が発表され、私の事務所で設計監理をした都筑が丘第二自治会館が一般建築物部門の優秀賞に選ばれました。
小さいながらも地域に密着した質の高い公共建築となっている事を認めて頂けたのかと思うと、とても光栄で嬉しく思います。
お世話になった自治会の方々を始め、協力して下さった多くの方々にお礼を申し上げます。
同コンクールの結果は以下のウェブサイトで表示されています。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p513731.html
またこのウェブログは今回でちょうど300回目となりました。
前々から考えていた事ですが、これを機会に言葉使いを「〜です、〜します」と言った丁寧語から「〜だ、〜する」と言う普段使いの言葉に変えたいと思います。
その方が自分の考えを素直に表現できると思うからです。
内容は今まで通りの調子で続けるつもりですので、今後とも宜しくお願いします。
posted by masaaki at 21:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございます。!良い建築が、地域社会に密着してこれからも育っていくのが楽しみですね。
そういえば、わたしは、「だ、する」から、「です、ます」に変えようかと考えているところです。
Posted by kimiyasu-k at 2012年10月01日 05:19
有り難うございます。あの建物には相応しい賞だったと思います。
そちらの文章は「です、ます」にですか。感じが変わるでしょうね。期待しています。
Posted by masaaki at 2012年10月01日 10:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。