2012年07月25日

松本竣介展

松本竣介展入場券

葉山の神奈川県立美術館で、念願だった「松本竣介展」を見ました。
今年が生誕100年と言う事で、父より上の世代にあたる画家なのですが、彼が横浜や東京の街を描いた絵を見ると、その眼差しは私自身にかなり近いと感じます。
逆に言えば、どうしてもっと近い世代の人が描いた絵には同じような親近感を感じないのか、自分が知らないだけなのか、不思議でもあるのですが。
しかしそうした思い入れが有るだけに、有名な「Y市の橋」が、戦争で破壊された様子が描かれた絵を見た時には、切ない気持ちになりました。
葉山での展覧会は7月22日で終わりましたが、巡回展は続くようですので、その事が解るサイトのアドレスを記しておきます。
http://www.nhk-p.co.jp/tenran/20120523_163046.html
posted by masaaki at 18:34| Comment(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。