2011年12月06日

NHKスペシャル「証言記録 日本人の戦争」

12月3日と4日の夜、NHK総合テレビで放映されたNHKスペシャル「証言記録 日本人の戦争」を見ました。
かなりつらかったですが、見て良かったし、見るべきだったと思います。
以前に習ったり本で読んだりしたような内容であっても、実際に経験した人達の証言として聞くと、やはりその重みが違います。
私の亡くなった父は番組に出ていた人達と同世代で、徴兵されて北支、つまり中国東北部へ行っていたのですが、生前あまりその時の話しをしようとはしませんでした。
正直に言えば、私の方も父がどんな事をしていたのかを聞くのが、怖かったのです。
しかし記憶に残る限り、父が話してくれた内容は、番組に出ていたどの人のそれとも違っていました。
おそらく、徴兵される前は街中に住んでいてそれなりに情報を得ていたと言う事も有るでしょうし、また体が弱く乙種合格の通信兵だったと言う事も有るのでしょう。
それに比べると内地、つまり日本国内に居た母が話していた事の方が、番組全体の調子、あるいは雰囲気に近いものだったように思います。
番組を紹介したNHKのサイトを記しておきます。
http://www.nhk.or.jp/special/onair/111203.html

posted by masaaki at 17:37| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。