2011年10月19日

七ヶ浜町遠山保育園改築設計プロポーザルへの参加

遠山保育所危険度判定の貼り紙

一昨日10月17日は宮城県七ヶ浜町の遠山保育園改築設計プロポーザルの締め切り日で、私もそれに合わせて提案書を送りました。
3月11日の震災で使えなくなった保育園を建て替えるため、公募により提案を募り、設計者を選ぶのです。
9月21日に台風が接近している中を七ヶ浜町へ行ったのは、この保育園の敷地を見に行くためでした。
あの震災が起こってから後、自分も建築家として何らかの貢献をしたいと思い続けていたので、このプロポーザルは願ってもない機会だったのです。
当然、最終的に選ばれる1者になれなければ、設計者としての具体的な貢献はできないのですが、たとえ選ばれなかったとしても、自分にとっては大きな意味を持つ経験になると思います。
幸い今回は、ランドスケープや構造、設備などの面で協力してくれた人達との協同作業がうまく行って、提案書をとても充実したものにする事ができました。
そうした人達の貴重な努力が無駄にならないよう、良い審査結果が届く事を期待しています。
posted by masaaki at 22:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。