2011年10月10日

緑区で高い放射線量

10月7日の神奈川新聞24面に、文部科学省が公表した福島第1原子力発電所事故で放出された放射物質の測定結果に基づく放射線量の記事が有り、神奈川県内はほとんどが0.1マイクロシーベルト以下だったが、横浜市緑区と山北町の一部地域で0.1〜0.2マイクロシーベルトの地点が有った、と書いてありました。
横浜市緑区は、私の自宅と事務所が有る所です。
ああ、やはりそう言う事が有るのかと不安になり、インターネットで調べ始めたのですが、詳しい事は解らず、ただひょっとしたら緑区と有ったのは相模原市緑区の事かも知れないと思うようになりました。
翌日8日の新聞には案の定、その通りの訂正記事が載り、一瞬安心をしかけた訳ですが、その後でふと、そうした自分の気持ちがあまりにも浅はかで、かつ浅ましいものである事に気が付いて、愕然とする事になりました。
こうした状況を、早く変えて行かなければならないと思います。
posted by masaaki at 19:51| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。