2009年06月18日

2009夏LRTフォーラム


2009夏LRTフォーラムちらし

今週末の6月20日(土)午後1時から、横浜の関東学院大学関内メディアセンターで「2009夏LRTフォーラム」が開かれます。
「横浜にLRTを走らせる会」と「横浜の公共交通活性化をめざす会」による主催で、テーマは「横浜にはLRTがよく似合う」と言うもの。
基調講演に前富山市副市長の笠原勤さんをお迎えして、既にLRTを導入した富山での経験と横浜での展望をお話し頂き、横浜にLRTを走らせる会からは路線案を含む具体的な提案を発表させて頂く予定です。
最近は他のいろいろな街づくりの集まりやシンポジウムでも取り上げられたりして、LRTの知名度もかなり上がってきたようですので、私達も一層活動に励みたいと思っています。
当日は私も会場にいる予定ですので、ご興味をお持ちの方は是非いらして下さい。
詳細は会のウェブログ”http://lrt.cocolog-nifty.com/yokohama/”に掲載しています。
posted by masaaki at 10:30| Comment(4) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
郷里岡山も路面電車が走っていて、
新たに環状線の導入の計画が進行中(?)のようです。
(夫の郷里広島も路面電車はなくてはならない交通手段)
横浜は道路も広いし、いいでしょうねぇ、
海外でも私が住んだ都市は路面電車が走っていましたし、旅したヨーロッパの都市もほとんどそうでした。
車の運転には気を遣いましたが、市街地ではスピードも出せないので安全だったかもしれません。
交通量が多い所では渋滞になるかもしれませんが、便利が良くなり走る車が少なくなれば環境にもいいですよね。

Posted by strauss at 2009年06月19日 13:08
コメント有り難うございます。
本文中に書きました富山では今年中に環状線が完成すると聞いています。
ヨーロッパでは政策として中心市街地から車を排除し、LRTを始めとする公共交通を導入しているのですが、日本ではなかなかそこまで踏み込めないようです。
Posted by マサアキ at 2009年06月19日 13:52
そうですね。
ドイツのベルンでは車が入れないようになってました。
ウィーンでは路面電車が各方面を走っていて、
もちろん環状線もありましたが、すべて車と並走です。
狭い道では停留所で乗り降りする人に気をつけねばならず、なかなか運転には注意力を要しました。
日本で市街地から車を排除することは不可能ですね。
よほど大英断で古き悪しき慣例を打ち破らない限り。
それができる人が政治家にいるとは到底思えません。
悲観的すぎますか……。
Posted by strauss at 2009年06月19日 20:39
土曜日の笠原勤さんのお話しをお聞きすると、人々の気持ちさえ揃えば横浜でもすぐに実現しそうに思えました。私達に今できるのは、そういう気持ちを持って下さる方を増やす事なのだと思います。
Posted by マサアキ at 2009年06月22日 10:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。