2008年07月11日

相鉄写真展


相鉄写真展ちらし相模鉄道、略して相鉄と言えば、神奈川県の方にはお馴染みの私鉄電車。
その相鉄の昭和30年代を記録した写真を集めた展覧会が、伊勢佐木町の有隣堂ギャラリーで開催されています。
撮影者は故人の天野洋一さん、主催は武相高校鉄道研究同好会です。
天野さんが撮影された貴重な写真のそばには、同じ場所の現在の様子を写した写真が並べて展示されているので、古い時代を知らない人にも沿線の街の移り変わりが実感できるようになっています。
同鉄道研究同好会はこれまでも顧問の山田京一先生を中心に多くの書籍の出版を行っていて、今回も記念の写真集を始めとする書籍が発売されています。
会場には横浜にLRTを走らせる会のパンフレットとニュースを置かせて頂きましたので、行かれた方はそちらも手に取ってご覧下さい。
会期は7月21日まで、武相高校鉄道研究同好会のサイトは以下です。
http://home.k02.itscom.net/brc/
posted by masaaki at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック