2008年03月31日

グリーンライン開業


グリーンライン10000系電車昨日3月30日、横浜市営地下鉄グリーンラインが開業しました。
横浜市北部の港北ニュータウンを貫通する形で、JR横浜線中山駅と東急東横線日吉駅の間13.1kmを結びます。
私は1日前の29日、試乗会に行って来ました。
まず車両については、リニアモーターの使用が特徴との事でしたが、加速は良いと感じられるものの、振動や音はそれなりに有ると感じました。
路線については、さまざまな捉え方ができそうです。
当日は北部の北山田駅周辺を歩いてみたのですが、既に相当開発が進んでいて、鉄道が有ってしかるべき状況だと言う事を実感しました。
また南部の川和町駅周辺は、鉄道が無かった為に衰退したとされている地域なので、地元の方にとっては待望の路線、待望の駅と言えるでしょう。
私の仕事場に近い中山駅周辺では、賛否両論が有り様子見が大勢、と言ったところのようです。
便利になると素直に喜ぶ声が有る一方で、買い物客などは流出するだろうとも言われています。
さらに横浜市全体の視点で考えると、この線は北では日吉から鶴見まで伸び、南では中山から根岸へ至ってみなとみらい線に繋がると言う環状鉄道の一部のはずなのですが、公式にも非公式にも、当面の延伸は無いと言う事が市民の共通認識、と言う状況です。
しかし環状鉄道は白紙、と言う事も簡単には言えません。
採算面で有利な部分は作りましたが、他の部分は止めました、となってしまうと、市営の公共交通がそれで良いのか、と言う事になるでしょう。
開業後も考える事はたくさん有りそうです。
関連する情報は以下の横浜市交通局ウェブサイトでご覧頂けます。
http://www.city.yokohama.jp/me/koutuu/
posted by masaaki at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック