2018年04月13日

広縁のタツナミソウ : The scutellaria indica in Hiroen

広縁のタツナミソウ

自宅の広縁に置いてある植木鉢には、ランやサボテンと一緒に雑草も生えている。
カタバミ、ツユクサ、タンポポなど。
春になると、種が飛んで来る事は無いはずなのに根が残っているのか、芽が出て来たり、花が咲いたりしている。
先日、オリヅルランの鉢に生えている草の名前を知りたくて、友人に写真をEメールで送って聞いてみたら、タツナミソウの仲間だと教えてくれた。
葉は小さくて丸みが有り、花は白く小さくて上に伸びた茎に並んで咲いている。
その花が波頭に見立てられてタツナミソウ、と言う事らしい。
このままオリヅルランと仲良く共存してくれる事を願っている。


posted by masaaki at 12:43| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする