2013年12月26日

躯体防水、鶴見にて Reinfoeced concrete waterproofing at Tsurumi

水道局鶴見屋上水張り試験

鉄筋コンクリートでできた建物の屋根には、アスファルトや樹脂の膜を設けて防水をする事が多いけれど、今僕が監理をしている鶴見の建物では、コンクリートそのもので水を防ぐ躯体防水を採用している。
コンクリートが健全であれば防水も健全と言う考え方は解り易く、信頼性が高い。
手入れはほぼ不要で、価格はアスファルト防水と同程度だし、コンクリートに伸縮目地を設けないで済むのも良い。
何故もっとこの方法が広まらないのか不思議なのだけれど、施工をする会社がとても少なくて競争原理が働かない、と言うのが主な理由らしい。
きっと他の分野でも似たような例は有るのだろう。

posted by masaaki at 17:43| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

のびのびクローバー Well extended clover

広縁のクローバー

自宅にサボテンの鉢が幾つか有るのだけれど、水をやり過ぎるのか、時々雑草が生えて来る。
出て来たクローバーを別の鉢に移したら、すくすく育って、葉が10cm位まで大きくなった。
その葉は夜になると折り畳み傘のようにしぼんで、朝にまるとまた開く。
そうした様子を確かめながら葉越しに水をやっていると、まるでペットを飼っているような気分になる。
一方で、大きな葉は何となく不自然な感じもして、自分がした事がその結果を招いたのだと思うと、何だか後ろめたくもなって来る。
そもそも、植物を鉢に植えたり動物をペットにしたりする事自体が、不自然なのかも知れないけれど。

追記:クローバーだと思ったけれど、咲いた花からすると紫かたばみと言う草らしい。(2014/04/23)
posted by masaaki at 20:58| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする