2012年09月28日

神奈川建築コンクール優秀賞受賞

神奈川建築コンクール現地審査の様子

先日第56回神奈川建築コンクールの結果が発表され、私の事務所で設計監理をした都筑が丘第二自治会館が一般建築物部門の優秀賞に選ばれました。
小さいながらも地域に密着した質の高い公共建築となっている事を認めて頂けたのかと思うと、とても光栄で嬉しく思います。
お世話になった自治会の方々を始め、協力して下さった多くの方々にお礼を申し上げます。
同コンクールの結果は以下のウェブサイトで表示されています。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p513731.html
またこのウェブログは今回でちょうど300回目となりました。
前々から考えていた事ですが、これを機会に言葉使いを「〜です、〜します」と言った丁寧語から「〜だ、〜する」と言う普段使いの言葉に変えたいと思います。
その方が自分の考えを素直に表現できると思うからです。
内容は今まで通りの調子で続けるつもりですので、今後とも宜しくお願いします。
posted by masaaki at 21:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

秋田スカイドーム

秋田スカイドーム内部

先週末、友人が居る秋田を訪ねました。
画像に載せたのは、空港の近くに有る秋田スカイドームの内部です。
土が見える地面の上に鉄骨と半透明のテフロン膜から成る屋根が掛かり、雪が降る冬でもサッカーや野球ができるようになっています。
つまり全面屋根が有るグラウンドと言う事で、その大らかな空間はとても魅力的でした。
このような施設では、私達建築家がこだわりがちな形や色の問題はあまり重要では無いのだろうと思うと、何か羨ましいような気がして来ます。
1990年に鹿島建設の設計施工によりできたもので、構造設計は播繁さんが担当されたそうです。

posted by masaaki at 00:01| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

大桟橋の入り口で

K-ワークショップ周辺

先週のある日横浜で、友人の建築家、諸我尚朗さんが手掛けた改修の事例を幾つか見せて貰いました。
画像に載せたのは、大桟橋の入り口に有るK-ワークショップと周りの街並みです。
諸我さんは空き家になっていたこの建物を見付けて、貸し主に連絡し、借り主は自分で探すなどして、事業が成り立つようにしたそうです。
すぐ近くには斬新な設計で有名なターミナルビルが有りますが、それとは別の種類の良い仕事が、確かになされていたのだと思います。
以前にドイツ人の友人とこの辺りへ来た時、ヨーロッパの街のようだと言われのも、全くのお世辞ではなかったでしょう。
posted by masaaki at 23:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする