2011年12月24日

坂本龍一音楽の学校

先週12月17日までNHK教育テレビで放送されていた「スコラ、坂本龍一音楽の学校」と言う番組を、毎回ではないですが、見ていました。
子供の頃、坂本さんは怖い人だと言う印象を持っていたのですが、この番組では優しくて物解りの良い紳士になっていて、易しく説明をしてくれていました。
内容は、去年2010年のJ.S.バッハから始まって、ジャズ、ドビュッシーを経て日本のロックまで。
そこから古典派を引いてボサノヴァを足せば、私が普段聞いている音楽はほとんどカバーされてしまう感じです。
音楽の好みはその人の性格や考え方までを表わしているように思っていましたが、案外それは時代の枠組みに納まり、その一面を反映しているだけなのかも知れません。
そして坂本さんのように成功する音楽家は、そうしたものを広く的確に捉えているのだろうと思います。
番組のサイトを記しておきます。
http://www.nhk.or.jp/schola/
posted by masaaki at 19:54| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

本当は難しい、住まいの解剖

住まいの解剖図鑑

これも少し前に、先輩建築家である増田奏(ますだすすむ)さんが書かれた「住まいの解剖図鑑」と言う本を読みました。
2年前の2009年11月に出版され、友人達の間で話題になったものです。
軽妙で味わい深い文章と的確で解り易いイラストを、全て1人でかかれたとの事。
内容は住宅に関わる36の話題で、どれも決して難しいものではないのですが、住まい手として読んでも建築家として読んでも面白く、色々な発見が有ります。
もし私が同じものを書くように言われたら、1つの項目だけでも苦労してしまうでしょう。
普段同世代の建築家達と話すと、作品としてのレベルはどうだとか批評性がどこに有るのかとか、ついつい気難しい話題になりがちですが、身近な所にもまだまだ考える事はたくさん有るのだと、改めて気付かせてくれたように思います。
ご本人によれば、後から似たような本が幾つも出て、中には盗作まがいのものも有るそうですが、それだけ元の本が支持されていると言う事なのでしょう。
posted by masaaki at 17:47| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

メタボリズムの未来都市展

メタボリズムの未来都市展パンフレット

先日、六本木の森美術館で「メタボリズムの未来都市展」を見て来ました。
2時間半掛けても全ては見られない程の分量と密度で、同じ場所で4年前に見たル・コルビュジェ展よりも充実した内容だったと思います。
メタボリズムの思潮は1960年代を中心に日本の建築家やデザイナーから世界へ発信されたのですが、私はちょうどこの頃に生まれ、展示されていた内容の一部を子供向けの本で見た覚えが有ります。
そして学校を出た後の1990年代には、メンバーの一員とされている槇文彦の設計事務所で働きました。
しかし槇さん(私は今でもそう呼んでいます)は、少なくともその頃は同世代の菊竹清訓さんや黒川紀章さんに比べるとメタボリズムとは距離を取っていたようで、それが話題になる事はほとんど有りませんでした。
会場で放映されていたインタビューを聞くと、やはり何らかの繋がりは意識されていたようですが、あくまで自分が関心を持つ分野の1つとして相対化していたのだと思います。
posted by masaaki at 18:27| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

NHKスペシャル「証言記録 日本人の戦争」

12月3日と4日の夜、NHK総合テレビで放映されたNHKスペシャル「証言記録 日本人の戦争」を見ました。
かなりつらかったですが、見て良かったし、見るべきだったと思います。
以前に習ったり本で読んだりしたような内容であっても、実際に経験した人達の証言として聞くと、やはりその重みが違います。
私の亡くなった父は番組に出ていた人達と同世代で、徴兵されて北支、つまり中国東北部へ行っていたのですが、生前あまりその時の話しをしようとはしませんでした。
正直に言えば、私の方も父がどんな事をしていたのかを聞くのが、怖かったのです。
しかし記憶に残る限り、父が話してくれた内容は、番組に出ていたどの人のそれとも違っていました。
おそらく、徴兵される前は街中に住んでいてそれなりに情報を得ていたと言う事も有るでしょうし、また体が弱く乙種合格の通信兵だったと言う事も有るのでしょう。
それに比べると内地、つまり日本国内に居た母が話していた事の方が、番組全体の調子、あるいは雰囲気に近いものだったように思います。
番組を紹介したNHKのサイトを記しておきます。
http://www.nhk.or.jp/special/onair/111203.html

posted by masaaki at 17:37| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする