2009年07月23日

第十一届中国(広州)国際建築装飾博覧会


第十一届中国(広州)国際建築装飾博覧会

広州の琶州国際会展中心で開かれた第十一届中国(広州)国際建築装飾博覧会。
これを見るのが今回中国へ行った一番の目的で、一通り見るのに丸2日掛かりましたが、内容は期待以上に興味深いものでした。
展示されていたのは建材、建具、金物、衛生器具など建物に使われる製品で、全体の様子を一言で言うと、幅が広いのです。
同じ種類の製品を扱っていても会社ごとに品質や価格がまちまちで、一見似たような物の値段が10倍位違うと言う事も有りました。
またうっかり別の場所でもらった見本などを見つけられると、その製品のどこが良くなくて、こちらの物はそれと違って如何に良いか、などと熱心に説明されてしまいます。
日本で建材を探すと、違う会社の製品なのに性能や価格がほとんど横並び、などと言う事が珍しくないのですが、中国では随分事情が違うようです。
可能性と危険性の両方が大きいのだとしたら、それだけ選ぶ側の目が試されると言う事になるでしょう。
posted by masaaki at 23:44| Comment(2) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

東莞の工場


東莞の工場

先週5日間程中国の広東(Guangdong)州へ行って来たので、その時の事を幾つか書いておきたいと思います。
ただし7月5日にウルムチで起きた事件についての情報は有りません。
画像に載せたのは広州(Guangzhou)市の隣、東莞(Dongguan)と言う街に有る工場です。
主に日本向けに建具や家具を作っていて、私が以前設計した建物でもその製品を使った事が有りました。
工場の建物は鉄筋コンクリート造ですが、柱や壁は白い漆喰で塗られ、床はテラゾーと言う一種の人造石で仕上げられています。
日本の工場ではまず見掛けない内装ですが、おおらかで適度に引き締まった雰囲気を持っていて、なかなか好ましい空間になっていました。
ここで働いているのはある程度以上の技能を認めらた人達で、敷地内の別棟に6人1組の相部屋で暮らし、忙しい時には朝8時半から翌朝2時まで交代無しで働くそうです。
そうしてできた製品の値段を聞くと、こちらの感覚の1/5から1/10位の額でした。
世界の工場と呼ばれている広東州の、一つの素顔を見たように思います。
posted by masaaki at 23:56| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

上馬のオフィス


上馬のオフィス

大学の先輩である奥山信一さんが設計された、上馬のオフィス。
この方には学生の頃からお世話になっているのですが、設計された建物を拝見するのは久しぶりでした。
写真で解るように道路側の立面はきちんとした対称形で、内部もほぼそれに従った平面になっています。
襟を正したように整った形式が印象的な建物でした。
ただしこの形式の強さは、設計する立場としては少しやっかいな問題になるのです。
去年の5月27日にも書きましたが、私であれば普通こう言う形式は取らない、と言うより取れないでしょう。
理由を簡単に言えば、それによって生じる堅苦しさ、古さ、不自由さなどを避けたいからと言う事になるのですが、奥山さんは当然そんな事は解っていらっしゃるはずで、おそらく相当に考え抜かれた工夫を重ねる事で、私が心配するようなマイナス面が感じられないようにされているのだと思います。
それならこの問題は、工夫の有無あるいは良し悪しが成否を決めるような、技術的な事柄なのでしょうか?
少なくとも私にとってはそうではないですし、だからこそやっかいな問題になってしまうのです。
posted by masaaki at 17:02| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

ジョニ・ミッッチェル ライブ


HEJIRA

6月27日夜にNHKBS2で放送された「黄金の洋楽ライブ ジョニ・ミッッチェル(JONI MITCHELL)」
この人の音楽は今までまともに聴いた事が無くて、ほとんど偶然にこの番組を見たのですが、内容は素晴らしいものでした。
中心は1979年の映像で、共演はジャコ・パストリアス、マイケル・ブレッカー、パット・メセニー、ライル・メイズ、ドン・アライアスと言う豪華さ。
そうした人達に揃いの服を着せて、ソロを取らせている間に自分が衣装替えなどしてしまうのだから恐れ入ります。
曲目はジャズからフォーク、ロック、ドゥーワップまで幅広く、それがどのような曲でも彼女のスタイルは保たれていて、しかもクール。
その格好良さに感心しきりで、眠さを忘れたまま最後まで見てしまいました。
吉田美奈子さんのガイドも良心的で良かったです。
このライブを収録したCDも有るようですが、すぐには手に入らなかったので、画像に載せた”HEJIRA”と言うアルバムを買いました。
posted by masaaki at 00:11| Comment(5) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする